About

事業について

優秀な外国人人財と企業をつなぐ
「ROAD(道)」となる

日本は少子高齢化社会を迎え、深刻な人財不足を抱える企業が少なくない。
一方で日本へ留学する優秀な外国人留学生の数は増加の傾向である。
社会問題となる人財不足の解決、そして企業・地域の国際的な発展を実現するためのサイト。
それが優秀な外国人や採用のノウハウが集まる就労ポータルサイト「ROADS」。
優秀な外国人人財と企業をつなぐ「ROAD(道)」となる。

企業と外国人人財をつなぐ取り組み

外国人人財と企業とのつながりをつくります。
少子高齢化社会を迎え、優秀な人財が不足していくことが予見されます。
そこで企業に単純労働者にとどまらない外国人人財の雇用を促進する3つの事業を展開します。

  • Lecture

    外国人雇用促進講演

    外国人人財を雇用する際の手続きや
    補助制度などについて、
    講師をお招きしご講演いただきます。

  • Meeting

    留学生と企業の交流会

    お互いに理解を深めスムーズな就業のための交流会。企業が求める人財、外国人人財が就業したい環境などを話し合いましょう。

  • Internship

    インターンシップの実施

    早期離職は企業が抱える課題の1つです。
    お互いのミスマッチをなくす
    インターンシップを実施します。

単純労働者としてではなく、
企業の主力となる人財雇用を。

近年、単純労働者として外国人を雇用する企業が増加しています。
深刻な人財不足を抱える現代でこの意識を少しでも変えていかなければいけません。国境の壁、言葉の壁、経験の壁をなくす。
彼らの経験、日本で就労を目指すチャレンジ精神は今の日本に足りないものではないでしょうか?
この東海地方の企業、地域の発展には彼らのチカラが必要なのです。

外国人人財が継続して就労できる環境づくり。

外国人の就労には様々な手続きが必要となります。
就労ビザ、雇用保険や社会保険など福利厚生の手続きも日本人とは異なる手続きが必要な部分があります。
この手続きの方法を雇用する企業側が知らないために期間的な採用となるケースがあります。また、外国人人財を雇用することで受給できる補助金・助成金もあります。期間的な採用ではなく、継続して就労できる環境づくりも行なっていきます。